上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回紹介しました しろくまV1EXですが

OANDA口座よりFXCM口座の方が成績が良いと紹介いたしましたが



デモ口座のフォワードテストの結果の報告でした。



ところが



リアル口座ではOANDA口座がすっごく好成績を収めていたのたのです。



MYFXBOOK
oand.png

なんとリアル口座では勝率が96%も


フォワード期間は9月から現時点までの約半年間での成績


このEAはオアンダ口座を新規口座開設で現在無料でゲットできます

このキャンペーンは4月27日までやっています



この機会にゲット

OANDA JAPAN×タイアップキャンペーン☆WhiteBearV1EX又はWhiteBearV1☆プレゼント

スポンサーサイト
前回は自動売買システムのBand Cross3が絶好調という記事を紹介いたしました。


しかーーーーーーーーーし


記事を投稿してから


大ドローダウン(涙)



2カ月ちょっとで1000ドルが1700ドルオーバーしていたんですけど



約、500ドルのドローダウン3回続けてマックス損切でご臨終 チーーーーン




まーでも、まだ200ドルほど利益は出てるんだけど


Band Cross3が調子が悪い間



実はこの子が凄く調子がええんやわ



その名は、WhiteBearV1EX


フォアードテストでは、昨年の11月から勝率80.3%



利益は1.5万通貨で88000円の利益を計上



33連勝中のスキャルピングタイプEA


そんな優秀なEAですが、ただいま口座開設キャンペーン中で



FXCMの口座を新規開設すると無料でもらえるという超お得な期間です。



OANDAの口座も同じキャンペーンをやっているけれど



同じEAなのにもかかわらず、FXCM口座で稼働させた方が成績がいいので


下記バナーのFXCMを紹介しました。



FXCM口座開設タイアップキャンペーン「ForexWhiteBearV1EX & ForexWhiteBearV1」




FXCM



OANDA JAPAN×タイアップキャンペーン☆WhiteBearV1EX又はWhiteBearV1☆プレゼント


oanda




IPOって何?

お恥ずかしながら、最近になってIPOって言葉をききまして(汗)


実は、友達から私に、FXをしているから「IPO」って何って質問されて

友達は、取引の一種だとは噂で知っていまして、何やらやたらと儲かるって


人から聞いたらしく、そんな旨い話はあるかいな?っと思って投資(fx)をやっている


私にきいてきたんだけど・・・




わしも知らんがな



てことで、調べてみました。





IPOとは、Initial Public Offeringの略語で、日本語に直すと「新規公開」とか、「新規上場式」となります。具体的には、を投資家に売り出して、証券取引所に上場し、誰でも取引ができるようにすることをIPOといいます。


では、この取引は儲かるのか?


普通の株取引とどう違うのか?



調べてみました。





IPO株投資とは、新規上場するときに投資家に配られる“株を買う権利”を抽選で手に入れ、上場日のはじめに付く株価(初値〔はつね〕)で株を売ることで利益が出すことです。もっとかんたんに言えば、上場する前に株を手に入れて、上場日に売る」という作業。 

たったこれだけみたいです。





そんなんで本当にもうかるの?


そう思いますよね。



そんなに簡単に儲かるなら、みーーーーーーーーーーーーーんな投資するでしょ?



って疑問がわいてくるのです。


調べてみました。




上記でも書いたように抽選というのが実は中々当選しないみたいなんですね。



そこで、ちょっとでも当選しやすいように


複数の証券会社から申し込みをする人が沢山居るらしいのですが


申し込み数=購入予定価格のお金を口座にあらかじめ入金しないと


申し込みが出来ない様なので、相当まとまったお金が無いと複数申し込みができないのですね。




私のような貧乏人は、1件ほど申し込むのがやっとでしょうね。



しかーーーーーーーーーし




当選したときの見返り、いわゆるリターンが凄いらしいのですね。



昨年の実績ですが、



77社」が新規上場をし、公開価格(上場前に手に入る株価)と初値(上場日に初めて付く株価)の関係を見ると、「59勝15敗3分け」と大きく勝ち越しとなっていました。


滅多に当らない人がやっと当って、15敗の株つかまされたら悲惨ですね。ww




つまんないジョークはおわりにして



そこで、59勝15敗するといくら儲かったのかというと



銘柄で1単位(100株)ずつ当選して初値で売ったとすると



なんと     なんと      なんと



+14,386,800円




こんなに利益が出るみたいなんですね。



中には、たった1銘柄で111万円も儲かるIPO株があるようです。


会社名          公募価格              初値       
CRI・ミドルウェア   2,400円×100株(240,000円)   13,500円×100株(1,350,000円)   利益1,110,000円



すごいですねーーーーーーー


24万で購入した株が、一瞬で110万円ですよ


もうやるしかないですね。



次は、どこの証券会社に口座を作ればよいかを調べてみます。
このところEUR/USDがかなり下落してきている。

昨年暮れからもうこの辺りが底値じゃねー?なんて何度も思っては「買い」を仕込もうか迷っていらんだけどねー

怖くてなかなか仕込めてないんだねこれが。最近メッチャビビり (^o^;)


昨年の暮れには「ドル円の今後の行方」みたいな記事を書ちゃってましたが

本日は、EUR/USDについて書いてみようとおもいます。


下図を見よ

3-2fivo.jpg

まず、注目すべきは青線を引いたところ


AB-CDの法則が効いているってことと

フィボナッチの61.8%で意識されている場所が重なっていて

かなり強力なサポートとなっていると思う事です。


他にも下記の図を見て

eurgbp3-2.jpg

これ、ユロポン
ずっとこれも意識されたチャネルを上下に移動しているのです。
そのチャネルの下限に今まさにさしかかってところ
当然ユロポンが上昇することが想定出来て、そうなればユールが強くポンドが弱くなる
ってことでユーロドルの上昇の根拠になる。


このことから、ユロドルのフィボ61.8%とAB=CDが同じ、ユロポンの上昇を合わせると
ココからトレンドがある程度転換していくのでは?
と想定しているのですが、いかがしら?

と、記事を書いたのも



実は今年に入ってからEA自動売買に手を出してみたりしてたんですよ (^_^;)


どんなEAかって???


自動売買ド素人、食わず嫌いだったもので、今年に入って猛勉強したわけさ


まだまだ、知らんことが多いけどとりあえず、今一番注目されていてこの1年実績を十分出しているEA

ネットでしらべたり、実績が乗っているブログを読んだりして

これならってEAを私も稼働させてみているんです。



そのEAは



Band Cross3


本当はもっと利益出しまくってからブログに書こうと思っていたんですけど…



実は、先週の金曜日に取ったポジが1.12395で買いポジションを取ったのよ(-_-;)



ほんでさ、今朝の窓開けから





ずっごーん



と窓が開いて下落


そして窓を埋めることなくもっと下落 Σ( ̄Д ̄;)がーんっ!



それでさ、どこまで下落するんだろーなんてことでチャートを調べたんだね。

そしたら、中長期的にはトレンドの転換時期じゃね?


って思ってきたんよ。

なんて記事を書き始めたら

ユロドルが爆上げしてきたでヤッターヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ ランラン♪

もっとあがってくれー


ということで、EAに話を戻すと

そんじゃーそんなに評判と実績が出ているEAならオラもちょっくらとかってみっか


てことで、今年の初めから1000ドルから初めて見たんですね。


約、2カ月経ってこの通り


じゃーん

EA3-2.png


チャートの下左右に数字が見えると思うけど


749ドルの利益で総額1749ドルになってるのが見えると思う ♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪ランラン


グラフ3-2

EAは面白いねー


22日月曜日からドル円がどこまで円安方向へ展開していくか

関心が高まっていくところだと思います。


当然私も、そのへんのところに注目しています。



一端は115.562は下落したものの、再び上昇し(円安)今週終わってみれば119.552

この相場を見て利益確定の調整は終わり

これから高値121.577を更新し、2007年6月に付けた124.13を目指すのか


と、最近よく聞くようになってきました。


本当にそうなんだろうか?

そこで月足チャートにフィボナッチを引いてみた。

tukiasi


すると、必ずフィボ61.8%で意識されておりそこから再び調整が入っている

今回もそこで調整が入り下落(円高)するとは限らないが、可能性は高いのではと思う


他のテクニカルでも円高方向の傾向を見つけた。
それがこれ

月足
tukiasi_fivo2.jpg

4時間足
4時間雲

これらの事を合わせて考えてみると

年末に必要なドル需要のドル買い後に、再び下落(円安)方向へ動くのではないのかな~と考えてみるが
実際はどうなんだろうか?






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。