上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FX初心者には難しそうな名前の一目均衡表ですが、動画で分かりやすく解説していますので、直ぐに成果を出せると思います

慣れれば、通貨の動きの予測が簡単に分かるようになり”憧れ”専業で稼ぐ事も可能だと思います


スポンサーサイト
「ぱっと見テクニカル」シリーズの第三弾「売買シグナル 


今話題で大好評のテクニカル分析ツール
「ぱっと見テクニカル」のシリーズ第3弾が7月25日にリリースされました。
高度なテクニカル分析手法を活用しながらも、だれにでも簡単に利用できるよう、
シンプルな操作性とわかりやすさを追求した、新タイプの為替相場分析ツールです。

第3は「売買シグナル」です。
初めての方にでもクリック一つで簡単に利用することが可能になったことが最大の特長です。

【売買シグナル】の概要は次の通りです。

① 21種類ものテクニカル指標から売買のタイミングを分析

② 過去のデータを基にテクニカル指標の過去一致率・累積収益額を表示
③ 種類(「実績ランキング」「シグナル発生状況」「個別シグナル実績」「累積収益比較」)を表示

今までは第1弾の形状比較と第2段のパターン分析でしたが、テクニカル指標が加わることで
より一層精度アップに繋がり初心者でも簡単に上級者と同じ様な取引が可能になって行くのではないでしょうか


口座開設するだけで誰でも無料で利用が可能です。

スプレッドの純固定でドル円2銭、ポンド円6銭で大幅に縮小しました。
このFXプライムさん指標時もスプレッドの拡大の心配も無く信頼性の高い会社です

pattomi3-3s.jpg


pattomi3-4.jpg

今週のブレイクアウトは+270pipsという結果で平均的な獲得となり可も無く不可も無くといった感じで終わりました。



なんとか週300pipsは欲しいところです。



明日から7月も最終週になりますが、明日からの戦略は!?

大きい意味で上昇トレンドには変りありません

しかし、少し調整が進み明日明後日(26日、27日)辺りまでは154.66~153.49迄の下落を視野に入れた展開を見ています。

154.66で反発上昇していくのであれば、ここからが上昇していくと考えられますが、再度そこを割って行くようだと153.49迄は下落と考えますので引き付けて押し目買いです。


27日以降に156.4を超えて行かない場合は一旦レンジの保合い相場となり本格的に上昇は28日~29日辺りからと考えられます。


70割位で上記の展開と思っていますが、思惑とは逆の展開になった場合は

153.3を下抜ければ152.77→152.55→152.30

ここで下げ止まらないようだと1W足雲下限付近の149.13と言うシナリオになります。

724pm22.gif




新規FX会社をご紹介

DMM証券さん

7月17日より取引スタートです


新規口座開設  初回入金10万円以上で1回以上の取引でなんと1万円のキャッシュバック

取引量に応じて最高100万円 LOT数の大きい方は見逃せません

スプレッドは
ドル円0銭~ユーロ円1銭~ポンド円2銭~オージー円2銭~


お申し込みはこちらから
   ↓ ↓




<お勧めツール>

『FXライブ』今日この売買メールツールを見てみますとポンドドルの24時間の成績が400p
一ヶ月の成績でも約700pこのツールを使用するだけで勝率が飛躍的にUP出来ますね

詳しい記事は→ここをクリック


相場、トレンドの判断に困った時は 『ぱっと見テクニカル』 で分析してみるのも勝率アップの手段
詳し記事はこちらから ←クリック

この幸運の4つ葉のクローバーをクリックすると願いが叶うかも・・
   ↓ ↓
  


為になったな~って少しでも思って貰えたら、更新の励みになりますので、是非
3つの応援クリック宜しくです。ポチッとお願いします。


人気ブログランキングへ

 にほんブログ村     

FC2 Blog Ranking


にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村



新感覚!一目でわかる分析ツール! 「ぱっと見テクニカル」誕生

もう知っている人も多いと思うこのテクニカル

最大約12年分(ローソク足3000本分)の過去チャートの中から、現在のチャートと形状が似ている時期を瞬時に探し出し、「過去の値動き」を参考にして「将来の値動き」を予測します。プロの世界でも活用されているチャート分析方法が、はじめての方でもクリック一つで簡単にご利用いただけます。

05d840fd-s.jpg

ついに6/20から第2弾のサービスが開始しました
「ぱっと見テクニカル」
その第2弾は・・・・「パターン分析」!
シリーズ第二弾としてリリースする「パターン分析」は、現在の為替相場の動きを16種類のチャートパターンの中から瞬時に選別し、「将来の値動き」を予測する分析ツールです。種類も多く難解だったチャートパターン分析が、初めての方でもクリック一つで簡単に利用可能です!

e63950a1.jpg

A:パターン発生状況エリア
B:チャートエリア
C:パターン定義エリア


通貨ペア毎、パターン毎にパターンの発生状況を見ることができます。
Point.1「過去一致率とは?」
現在の相場が、過去の相場パターンとどの程度一致しているかを、比率で表示したもので、以下の計算式により算出します。
Point.2ポイント2「計算方法は?」
一致回数÷(一致回数+不一致回数+損切り回数)=過去一致率

★パターンで探す
 
代表的なチャートの動きに現在当てはまる通貨があれば過去の一致率とともに表示してくれます。
(なければ表示されません)
 
買いパターン・底打反転・セリングクライマックス・高値更新・保合上抜け・上昇トレンド継続・ダブルボトム形成・三角保合上抜け・高値更新期待
 
売りパターン

・高値反落・上昇一服・安値更新・保合下抜け・下降トレンド継続・ダブルトップ形成・三角保合下抜け
・ジリ安

このテクニカル色んな方がかなりの実績を上げているようです

早速ぱっと見テクニカルで分析!!

23日14時11分 分析してみました。
ドル円(95.17)ユーロ円(131.91)ポンド円(155.29)

ドル円10分足一致率95%下落と予想→15:10見事下落し95.00+17p

    15分足一致率99%下落予想→15:10見事下落し95.00+17p

    30分足一致率99%上昇と予想→21:30見事大幅上昇95.88+71p


ユーロ円10分足一致率85%で不採用予想も、もみ合い

     15分足一致率98%揉み合いから下落予想→15:00下落131.4+51p
     30分足一致率98%下落予想→15:00下落131.4+51p

ポンド円10分足一致率89で揉み合い 不採用

     15分足一致率98%揉み合いから下落予想→17:20下落154.07+122
     30分足一致率97%下落と予想→17:20下落154.07+122

今日は、こんな感じでした。なかなか面白いツールで、初心者はもちろん、上級者の方でも強力な武器になると思います。詳細はこちらから



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。